気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム:蒼の魔道書、再起動!

ブレイブルー 設定資料集ブレイブルー 設定資料集
(2009/09/02)
エンタテインメント書籍編集部

商品詳細を見る


設定資料集買いましたw
イラストも良かったけど、
やはり世界観設定の解説が興味深かった。
「本編中で言ってないだろw」的な設定も結構あって
やっとブレイブルーの世界を理解できたような気がする。
2940円と決してお安くはないけど個人的には満足。

あと、ブレイブルー最新作の情報が出てきましたね。
AC『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT』
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090925_317465.html
アーケード版が今冬稼動予定なので、
PS3/Xbox360版が出るのはまた6月ごろかな?
ツバキ・ヤヨイが参戦する理由はトゥルーエンドを見てれば納得ですよね。

そういえば。
ブログつながりの風花さんがブレイブルーを購入したそうなので
ゲーマータグを覗いてみたら、
ものすごい勢いで実績を解除してて吹いた。
「あれ、格ゲーは苦手だったんじゃ……」
「ちょっ、アーケードのHELLまでクリアしてるよ、この人!」
……実際は他の人がプレイしていただけってことで、ちょう納得。
あーでも、なんか負けてるのはくやしいなってことで
蒼の魔道書を再起動!
とりあえずは最高難易度HELLのクリアを目標にがんばろう~。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土) 19:01:09|
  2. ブレイブルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゲーム:TGSの感想

とりあえず試遊したタイトルの感想。
◎○△×は個人的な印象です。

× Xbox360『ニーアゲシュタルト』
DOD的なモノを期待してたら全然違った(汗)。
画面がジャギジャギだったので解像度低めかも?


○ Xbox360『ナインティナインナイツ2』
むしろこっちがDOD風w
大人数の敵を必殺技で一気に吹っ飛ばす無双的な爽快感があった。
エフェクトが派手なので技を連発してるだけでも面白かった。


○ PS3/Xbox360『オペレーションフラッシュポイント』
これがリアルFPSっていうヤツなのか。
敵の姿が点にしか見えない位置からの狙撃とか、
敵が視認できる位置まで近づいたら即銃撃されて死んだり。
だいぶCOD4とはプレイ感覚が違うなぁという印象。
目標まで近づいて視認後、
ミサイル爆撃のポイントを地上から指示するところは面白かった。


○ PS3/Xbox360『アサシンクリード2』
いろいろできるようになったアサクリ。
GTA的な遊びができそう。
グラフィックのクオリティは文句なし。
キャラの着せ替えもできるみたい。


○ PS3/Xbox360『真三國無双マルチレイドスペシャル』
協力プレイは面白そう。以上。


○ PS3『FF13』
このTGS試遊版はただ○ボタンを実行していけば派手な技が出る感じだった。
これだと戦闘の面白さがわかりにくいような。


◎ Wii『FFCCクリスタルベアラー』
今回試遊した中では一番面白かった!
なんといってもリモコンを使った簡単操作がいい。
ダンジョンのギミックをクリアしていくのが楽しかった。
主人公のキャラもいい感じ。


× PS3/Xbox360『フロントミッション』
普通のTPSアクションゲーでした。
プレイ感覚はトランスフォーマーに近い。


◎ PS3/Xbox360『ベヨネッタ』
グラフィック最高!
このゲームの技術力は海外にも負けてない。
ゲーム自体はとにかくハイスピード。
スタートからラスボス戦のようなバトルでド肝を抜かれました。
製品版の発売が楽しみです。


△ PS3『クォンタムセオリー』
予想通りとてもギアーズでした(笑)。
今回の試遊版ではギアーズよりも面白いとは思えなかったなぁ。


○ Wii『テイルズオブグレイセス』
(SO4のサイトアウトのように)裏へ回りこむアクションが面白かった。
TOVとはまた違った戦闘になりそうで楽しみ。


○ DS『光の4戦士FF外伝』
独特のグラフィックとインターフェイスに統一感があってよかった。


そうそう、EOEの試遊はすっかり忘れてました(爆)。
動画とか人がプレイしてるのは見たんですけど。
心残りはGOW3とアンチャー2の試遊ができなかったこと。
とはいえ、アンチャー2の方は来月出ますしね。
  1. 2009/09/26(土) 17:38:44|
  2. ゲーム全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記:実家ねこ

1291494834_243.jpg  1291494834_6.jpg  1291494834_204.jpg

ぬこぬこ中ー。
  1. 2009/09/23(水) 19:32:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記:ウチのオーディオ

747003268_179.jpg

ちょっと前の話ですが、
SACDを聴くために構築したウチのオーディオ環境の話をしたいと思います。
我が家では1年前に初期型PS3によるSACD環境を構築するために
HDMI入力対応のAVアンプ(PS3が出力したデジタル情報を直に受けられるアンプ)と
STAXのヘッドフォンを購入しました。
PS3とSTAXのヘッドフォンは直に繋げないので
ちょっとした裏技を使ったりしてます。
(説明するのもめんどいやり方なので省略)

で、さっそく普通のCDを聴いてみたわけです。

これがもう全然違う音でした。

前までは10年前に買ったCDプレイヤー(当時6万ほど)で聴いてたんですけど、
PS3+STAXで再生した音はとにかくクリアなんですよ。
霧が晴れたかのように音の一つ一つがはっきり聞こえる。
倍音のとくに高い部分まで聞こえる感じ。
とくにピアノがいい。
昔はピアノの音を“堅い音”と感じていてそれほど好きじゃなかったのが
生のコンサートでその繊細な響きを聞いてから一気にピアノ好きになりました。
その繊細な音がウチのオーディオで再現できないからこそ
毎月コンサートに通ってたというのもあります。
それがPS3+STAXで再現できたんですよ!
あまりにも音がすばらしすぎて
もう会社を休んでずっとCDを聴いていたい~と思ったくらいです。

環境を構築してから1年経ちますが、
全然この音に飽きてませんw
最近はクラシックに傾倒しているので、
ウチの環境でキレイにオーケストラが再生できた時は、今でも鳥肌が立ちますねー。
やっぱりオーディオはいい。
  1. 2009/09/23(水) 00:33:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記:星見はじめました

今まで宇宙理論とかSFに関わる部分が大好きだったんですが
それって自分の目では確認できないんですよね。
いつかは宇宙の海原に出てそれを確認できる日が来るかもしれない。
でもさすがに僕が生きている間にはムリでしょう。
じゃあ、今見れるものって何だろうって考えた時に
夜空に浮かぶ星たちに気がついたわけですよ。
だったら星を見ればいいんじゃないかと。
なのでマジメに天体観測をやろうと思ったんです。
いや、天体観測っていうほど観測するわけでもないので
シンプルに“星見”って呼びましょうかね。
英語で言うとスターウォッチング?w

調べてみたところ、双眼鏡でも月のクレーターや星雲なら十分で
そこそこの望遠鏡だったら土星の輪っかまで見えるらしい~。
うぉー、ちょう見たい!

星を見るなら星座は外せないところ。
もちろんそれに付随する物語も。
最近知って面白いなーと思ったのがおとめ座の話。
豊作の女神の一人娘ペルセポネーが冥界の王にさらわれていた時に
冥界にある12個のザクロの実のうち4個を食べてしまったため、
1年のうち4ヶ月は冥界で暮らすことになった。
娘がいない間は母親の豊作の女神も悲しみのあまり姿を消すため、
女神のいない4ヶ月間は作物が育たなくなってしまったんだとか。
この4ヶ月間は星空からおとめ座(ペルセポネー)が姿を消す時期。
つまり冬という季節を説明するために
ギリシャ人が作った物語なんですよねー。
なるほどなぁって感じですw
以上、ミニ星座物語終わり。

せっかく実家に帰ってきたので
東京よりもキレイな星空を見ようとしたら
自分がいる間の天気予報は全部くもりでした(泣)。
となると、冬休みまでオアズケか~。
しょうがないので東京で見れる星でガマンしますかねぇ。
星見の方法によっては東京でもそこそこ見れるようなので。

ってことでまずは星と星座についての勉強からはじめようと思いますー。

  1. 2009/09/23(水) 00:20:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム:ベルベットアサッシン その1

ベルベット アサシンベルベット アサシン
(2009/09/17)
Xbox 360

商品詳細を見る

『ベルベットアサッシン』のファーストインプレッションです。
実在した女スパイをモデルにした主人公を操作するTPS視点のゲームで
敵と正面から撃ち合うのではなく、
後ろから某天誅のようにこっそり刺し殺したり、
時には敵が通り過ぎるのをやり過ごしたりと
いわゆるステルスゲームに分類されるタイトルです。

最初のステージは森の中から始まるのですが、
画面全体がオレンジがかっている異様な世界。
この世界は“病床の主人公が見ている夢”という設定なので
どこかこう夢のような色彩がはっきりしないイメージがあります。
そしてHDRを生かした光と闇の表現も印象的。
光が差し込まない部屋の中は、闇のように暗く、
点々と存在するライトは太陽のようにまぶしい。
ライトの前に立てば当然のように自分の影が伸び、
壁にその姿が投影されてしまう。
この独特の世界観の雰囲気をさらに盛り上げるのがサウンド。
安全状態にいる時はBGMなしでSEのみしか聞こえないんですが
敵と遭遇した時はサスペンス映画のようなスリル満点のBGMが流れ、
無駄に緊張します(笑)。
基本的に敵から隠れるゲームなので、
敵の足音が聞こえるだけで結構ビビリます。
今回はサラウンドヘッドフォンでプレイしてみたのですが、
ゆっくりと迫ってくる足音がいい感じで再現されていて、
「こ、こえー」と素で思ってしまったw
あとは吹き替えのキャスティングもグッジョブ!
洋画の吹き替えを数多く担当している甲斐田裕子が主人公役なので
いい意味で映画的な雰囲気があります。
ホントにこの配役はUBIグッジョブですよ!
なんとかペルシャみたいにアイドルじゃなくて良かった(爆)。

今のところ、最初のミッションしかプレイしていないので
ゲームとしての面白さはまだ判断できませんが
ゲーム中に流れる緊張した雰囲気はたまらなくいい。
おかげでプレイした後は精神的に疲れますけどね(汗)。
世界観作りという点では成功しているゲームだと思います。


参考リンク:
『ベルベットアサッシン』公式サイト
http://www.ubisoft.co.jp/velvetassassin/

  1. 2009/09/22(火) 15:10:42|
  2. ゲーム全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーウィーク?

今回の連休は実家に帰らせて頂きます~。
で、連休あけた後はそのまま実家から新幹線で、
幕張の祭りへ直行する予定。
行く前にちゃんと目ぼしいものを調べておかねば。

今日は急な仕事が入ったので帰省は明日なんですけど(汗)。
  1. 2009/09/19(土) 14:08:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書:水野良の新作 ブレイドライン

ブレイドライン  アーシア剣聖記 (角川スニーカー文庫)ブレイドライン アーシア剣聖記 (角川スニーカー文庫)
(2009/09/01)
水野 良

商品詳細を見る

“ロードス島戦記”の水野良が
ひさびさにファンタジーの新シリーズを書いたってことで読んでみました。
個人的にはかなり面白かった!
バッタバッタと妖怪ども切り捨てる冒険活劇といった感じで
浮かんだイメージは時代劇w
世界観はファンタジーだけど中華な雰囲気があります。
世界観設定には相当こだわったらしく、
小説のあちこちにちりばめられた用語からはその世界の匂いを感じましたね~。
これはぜひTRPGとしてやってみたい!
ロードスのようなヒロイックさや歴史的なスケールさはないけど、
自分の力を信じて戦う主人公の冒険ファンタジーモノとして純粋に楽しめると思います。
RPG的な小説はこういうもんだよと、
TRPG界の大御所からのメッセージを受け取ったような気がしますねぇ。

とりあえずロードスの洗礼を受けた人は読むべし。



しかし、表紙の左側にいる女の子の正体が
まさか○○だったのには驚きましたw

  1. 2009/09/13(日) 07:17:42|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム:アガレスト戦記 その1

アガレスト戦記 リアピアランスアガレスト戦記 リアピアランス
(2008/11/27)
Xbox 360

商品詳細を見る


現在は積みゲー消化のターンということで、
アガレスト戦記なんぞプレイしているところです。
この『アガレスト戦記』はPS3本体を買うきっかけにもなったソフトですが、
後に360で完全版が発売されたのを機にPS3版を手放し、
今は360版のみが手元に残ってます。

アガレスト戦記は長所と短所がはっきりしているゲーム。
俺は好きだけど他の人へはススメにくいゲームですw
簡単に説明しますと、
ザコ戦からボス戦まで含めた全ての戦闘がミニミニSRPGのゲーム。
エンカウントすると将棋の盤みたいなものが表示され、
そこに敵味方のユニットが配置されます。
1ターンは移動フェイズと攻撃フェイズにわかれ、
移動フェイズは全員が移動先を仮決定した後に同時移動。
その後は攻撃フェイズに移り、素早さ順に攻撃(他コマンド)を選択し、
敵をフェイズ中に全滅させたら戦闘終了、
残った場合は次のターンに移行し、また移動フェイズからはじまります。

で、アガレスト戦記の短所というのは、テンポの悪さです。
エンカウントするたびにSRPGのような移動ありきの戦闘が入ると
当然テンポが悪くなります。
オマケに戦闘に入るまでの演出が長い。
戦闘中は必殺技の演出が任意にカットできる親切設計なだけに
戦闘開始時の数秒がちょう気になります。

長所の方は、カスタマイズ要素が豊富にあること!
これにつきます。
各キャラクターごとに装備、スキル、アクティブスキル(FFのアビリティのようなもの)を
ある程度自由に付け替えることができます。
かなり極端なカスタマイズが可能で、
たとえば、体力ないけど攻撃力だけやたらある一点豪華主義な戦士キャラ、
近接と魔法も使えるけどステータス的になんかもの足りない赤魔導士キャラ、
魔法たくさん魔力たくさんあるけど攻撃受けたら即死しちゃう魔法使いとか
いろんなタイプのキャラが作れます。
育て方、装備&スキルの組み合わせで、キャラ性能が全然変わってくるので
ユーザーごとに攻略法が変わってくるんですよ。
そこがアガレスト戦記の面白さのツボだと思ってます。

ちなみにアガレスト戦記はインフレゲーでもあるので、
ザコ敵に対して数万ダメージとか出せますw
総ダメージ数や総ヒット数は“称号”という要素にかかってくるので
ザコ敵であっても全力攻撃する意味があります。
「1万ダメージ突破」「10万ダメージ突破」などを達成すると
称号と一緒に“ごほうび”アイテムがもらえます。
結構有益なアイテムがもらえることが多いので、
本編進めずにひたすら称号獲得を狙うのも手だったりします。


ワタクシのプレイ状況はというと、ちょうど2世代目に入ったところです。
ルアナを俺の嫁にしたので
その息子である2世代目の主人公はブレイカーというチャクラム風の武器を持ってます。
主人公なのにチャクラムってw <ちょっと新しい


アガレスト戦記のシステムについてはいろいろと思うところがあるので
またの機会に語りたいと思います。


参考リンク:
Xbox360『アガレスト戦記 リアピアランス』公式サイト
http://www.compileheart.com/agarest_reappearance/

PS3の廉価版はこちら。
CHセレクション アガレスト戦記CHセレクション アガレスト戦記
(2009/05/28)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


  1. 2009/09/13(日) 05:08:39|
  2. アガレスト戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム:プロ顔負けのゲーム



アマチュアコンテストの最優秀作品だとか。
XNAで作られたゲームだそうですが、
なんかもう市販ソフトレベルですよコレ。
とくにヴァニラ○ェア風のグラフィックが目がひきます。
たぶん近々XboxLiveで配信されると思うので
期待して待ちたいと思います♪

  1. 2009/09/08(火) 04:19:33|
  2. ゲーム全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記:セミナー疲れ

今週は火曜から3日連続でセミナー通いですよ。
今日が2日目だったので残り1日。
いろいろと得るものがあったので自分の糧とせれば。
残り1日がんばるぞー。

とりあえず今は、ばたんきゅー。
  1. 2009/09/02(水) 21:55:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。