気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム:シュタインズゲート 了(ネタバレなし)

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)
(2009/10/15)
Xbox 360

商品詳細を見る

一応ネタバレなしのつもりで書きます。

トゥルーエンドをクリア。
そこまでのプレイ時間は20時間ちょっと。
(ゆっくり読めば30時間以上かかるかも)。
アドベンチャーゲームのプレイ時間としては
短いのかもしれないけど、
そんなことを感じさせないほど圧縮された時間だった。
相対性理論では人によって
時間の長さが違くなるといったけどまさにそんな感じ。
その時間が濃密過ぎて、それが終わってしまったことに寂しさを感じる。
面白かった。
序盤に大きな謎が提示され、中盤から物語が加速し、最後に収束する。
最悪の結末を回避するためにタイムリープを繰り返すところは
他のAVGをプレイする時に僕らユーザーが正解のルートを探すために
セーブデータをロードしてやり直すのとシンクロしていた。
とくに携帯電話というギミックを使った分岐システムがよかったと思う。
このゲームでの分岐は、
・誰かにメールを送信する
・受信したメールに返信する
・メールを無視する
・誰かに電話をかける
・電話に出ない
というように全て携帯電話にかかっている。
他のAVGのように会話中に選択肢が出ることはない。
このギミックのおかげで能動的に自分の行動を選択したように思えた。

正直、2DのAVGはもう進化の止まったジャンルだと思っていたけど
(演出的に凝るぐらいしかないと思っていた)
シナリオとそれをサポートするシステムがあれば
まだまだイケると思った。
自分で選択できるのがゲームの特徴。
能動的に進むべき道を選択して、最後までたどり着くことができた。
やっぱりゲームは面白いよ。
小説や映画やアニメとは全然違う面白さがある。
シュタインズゲートはそんな当たり前のことを
改めて気づかせてくれたゲームでした。

終わることが寂しいと感じたゲームはホント久しぶりだ……。
マジで面白かった!


追記:
Xbox360を持ってない人はぜひPC版の方をプレイして頂きたい!

STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2009/10/26(月) 09:06:00|
  2. シュタインズゲート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読書:幻想水滸伝I&II 第1巻

幻想水滸伝 -受け継がれし紋章-1 (MFコミックス)幻想水滸伝 -受け継がれし紋章-1 (MFコミックス)
(2009/09/23)
土方 悠

商品詳細を見る

幻想水滸伝II -引き裂かれし運命-1 (MFコミックス)幻想水滸伝II -引き裂かれし運命-1 (MFコミックス)
(2009/09/23)
土方 悠

商品詳細を見る


本屋に行ったら新刊コーナーに幻想水滸伝IとIIのマンガ版の第1巻があったので
さくっと買ってみました。
ちなみに僕は原作であるゲームの方をやってませんw
かろうじてIIの体験版をやったことがあるくらい。
なのに何故マンガ版を買ったかというと、
同じ出版社の幻想水滸伝IIIのマンガ版が面白かったから!
実はIIIも未プレイだったりします(爆)。
読み始めたきっかけはマンガ版の作者が志水アキだったことです。
昔、コンパイルのアフターデビルフォース(ADF)というSLGがあって
これのキャラデザを志水アキが担当していました。
当時ADFにどっぷりハマり、
そのつながりで幻水IIIのマンガに手を出したわけですが、
こちらも底なし沼のようにハマり込んでしまったw
ゲームを原作としたマンガって、たいていファン向けというか
読者側に情報補完を求める作品が多いと思うんですけど
幻水IIIのマンガ版は全然そんなことなかった。
3人の主人公たちと敵側の視点で描かれ、
それぞれの思惑が交錯するところが面白かった。
個人的に面白かったのは敵側の視点。
最初から最後までルックの動向が気になって
そして納得のいく結末がついていました。
三国志や銀英伝のような群雄伝を読み終えたような満足感がありましたね。
幻水IIIのマンガは今でも読み返すくらい好きなマンガの1つです。
でも、原作のゲームはまだやってないんですけどw

で、今度は幻水I&IIのマンガ版が出たと。
しかもマンガ版の著者が土方悠。
VP1のマンガ版の作者じゃないですか! <ゲーム原作マンガの中でも名作だと思う
絵柄的にも好きなので迷わず購入したわけです。
さっそくI&IIを読んでみましたが、
まだ序盤の序盤だと思われるので
面白いかどうかの判断はつかないかな。
Iの方はお使いクエストをこなすというRPG的展開。
とりあえずルックが出てきたのでニヤリ。
お話的にはIIの方が気になりますねー。
逆賊の疑いをかけられた主人公たちはどうなるんだろうと。
戦争というテーマを扱っているだけに話が重い。
なので先が気になる!

そういえば、幻水I&IIはPSP版が出てましたよね。
とくにIIの話が気になるので、
ゲーム版に手を出すのもありかな。
  1. 2009/10/12(月) 14:44:28|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゲーム:シュタインズゲート体験版

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)
(2009/10/15)
Xbox 360

商品詳細を見る


体験版の終わりまでプレイしてみました(2時間ぐらい?)
面白かった!
タイムマシンにまつわるSFミステリーになっていて先が気になる展開。
主人公の中二病っぷりは声優さんの熱演もあって、かなり笑えるw
2ch語が音声化されているのには違和感があったけどw
ゲーム内であつかってるネタは最近のものが多くて
数年後には死語になりそうだけど
リアルタイムでやってる我々は面白いw

特徴的なのが主人公のケータイへ届くメール。
携帯電話はユーザーが任意で開ける(他のゲームでいうメニューを開くような感じ)。
そのメールの文章からキーワードを選び、返信できるというシステムで
これがゲーム中の分岐につながっているらしい(体験版では分岐を実感できなかったけど)。
雑誌記事によると、タイムマシン機能で過去にメールを送れたりするようで
その辺のギミックを使って謎を解いたり、不幸な結末を変えたりできるみたい。
(ちなみにメールを返信しないという選択肢もあったり)

昨今のAVGは選択肢を選ぶというシステムが一般的。
シュタインズゲートも選択肢を選ぶ形式ではあるるけど
“ケータイ”システムのおかげで新感覚の面白さがありますね。

元々、製品版を買うつもりでしたが
ますます発売日が楽しみになってきましたv
当日はアンチャ2の発売日でもあるので
しばらく並行プレイが続きそうですw



参考リンク:
『シュタインズゲート』公式サイト
http://steinsgate.jp/


PC版はこちら。
STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る
  1. 2009/10/08(木) 13:56:25|
  2. シュタインズゲート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム:トリニティユニバースとクロスエッジダッシュ

トリニティ・ユニバース(限定版:「デジタルDVD」、「設定原画集」同梱)トリニティ・ユニバース(限定版:「デジタルDVD」、「設定原画集」同梱)
(2009/10/01)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

先週買ったゲームは2本。
まずはPS3『トリニティユニバース』の感想。
とにかくポップでファンシー!
デザイン的に暖色系が多く、昔のコンパイル作品のような
いい意味での“軽さ”があります。
キャラデザ的には男性が好みそうな萌え路線ではなく、
女性受けもしそうな中間を行ってる感じで好印象。
ゲーム自体は若干シンプル過ぎかなと思いつつも、
短いダンジョンとすぐやめられる快適さで
ちまちまとプレイしてしまいます。
ワールドマップで主題歌が流れるのがすごくイイ!
ノリノリのアニソンチックな歌なので
ワールドマップでこの歌を聴くたびに
こっちのテンションが上がり、プレイ意欲もUP!
ただ、システム的にめちゃくちゃ面白いって感じではないので
キャラやストーリー、世界観などの雰囲気を楽しむゲームなんじゃないかと。
これはいい雰囲気ゲーですv
個人的にこういったゲームをPS3で出すIFという会社は
まじでチャレンジャーだと思いますよ。
他の会社だったら安易にPSPとかDSで出しそうだし。
そう意味でもトリニティユニバースは応援していきたいですね。
PS3は洋ゲーとか難しいゲームだと思ってるばかりの人にプレイしてもらいたい。
とてもとてもライトな敷居の低いRPGなので!


クロスエッジ ダッシュクロスエッジ ダッシュ
(2009/10/01)
Xbox 360

商品詳細を見る

お次はXbox360『クロスエッジダッシュ』の方。
PS3版に追加要素をプラスした移植版ですが、
ロードが激速!!!
死ぬほど遅かったPS3版よりも遥かに速い。
激速ロードのおかげで全然プレイ感が違いますよ~。
とりあえず用済みのPS3版は売って来るか(爆)。
ゲームの方はアルトネリコ1メンバーが仲間になるとこまでプレイ。
パーティメンバーを全員アルトネリコキャラに変えると
一体俺は何のゲームをやってるんだと不思議な気分にw
相変わらずライナーの声優さんはアレですが
アルトネリコ1の時はだいぶマシになっているような気がする?


ということでIFゲーを3本も並行でやることになったわけですが、
今のところアガレスト戦記リアピアランスが一番面白いので
メインはアガレスト、時々トリニティをプレイする感じで。
クロスエッジダッシュはしばらく積んでおきますw



P.S.
今回は若干テンション高めに文章書いてみましたw





  1. 2009/10/04(日) 22:39:35|
  2. ゲーム全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。