気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム:トトリのアトリエ その1



現在二年目まで進んだところ。
いやー、トトリがいい!
前向きで健気で、ドジだけど反省して
しっかりものになろうとしているところがかわいい。
師匠がアレだから私がしっかりしなきゃポジションもオイシイw
とくにトトリ役の名塚佳織の声がめちゃめちゃハマってるんですよ。
今までの名塚佳織らしいおとなしい感じのヒロイン声ではなくて、
幼さと健気さと一生懸命さが感じられるとてもポジティブな声が
トトリのかわいさを際立たせています。
かわいさといえば、もちろん岸田メル絵の力が大きいと思いますけど
今回は3Dのキャラモデルもいいんですよねー。
イベント中は基本的に岸田メル絵が出てくるので
それがちょっともったいないくらい。
個人的にはポリゴンモデルを使ったイベントをもっと見たかったなぁ。
フィールドで操作中のキャラはカメラが引いてるし、
3Dのトトリをアップで堪能できるのは戦闘ぐらいなので。
まあ、トトリのかわいさについてはこの辺にしておいて(笑)、
お次はゲームの中の話でも。

ゲームの流れは、
“依頼を受ける→調合する→納品する”が基本。
これを繰り返していると
冒険者免許のランクが上がり、
マップ上の行けるエリアが増え
依頼の難度もちょっと上がります。
こうやってゲームが進行していきます。
トトリの大目的は「行方不明の母親を探す」なので
今後明らかになっていくと思われます。

イベントが豊富なのもいいです。
調合中やマップ移動中にもイベントがちょくちょく入るので
いい緩急になってると思う。
ほとんど笑えるイベントばかりだけどw

戦闘については、RPG色を強めたマナケミアと比べると
だいぶシンプルなんだけど
トトリはそこがメインじゃないのでたいして気にならないかなぁ。
とはいえ、基本スピーディーで
スキル技を使うと派手な演出が入るし、
トトリの行動に応じて仲間の連携攻撃が発生するので
それなりに戦略性もあって楽しい。

それと、ロードがそこそこ速いのと、
町の施設はショートカットで瞬時に移動できるので
システム周りも快適です。

全体的にみると、
やれることはそんなに多くないけど
”調合”にしっかりフォーカスされていて
コンパクトにまとまってる感じがします。
そこに豊富なイベントが加わり、
2Dと3Dのキャラのかわいさもあって
良質のキャラゲーになってると思う。

ライトなRPGとして遊べるはずなので
普段は携帯ハードでRPGをやってるという人たちにも
ぜひプレイしてもらいたいですね。

トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版)トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版)
(2010/06/24)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2010/07/01(木) 03:21:34|
  2. ゲーム全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。