気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑記:今週のお買いもの

ネタがないので今週買ったものでも紹介してみる。

Fallout: New Vegas(フォールアウト:ニューベガス)【CEROレーティング「Z」】Fallout: New Vegas(フォールアウト:ニューベガス)【CEROレーティング「Z」】
(2010/11/04)
Xbox 360

商品詳細を見る

世界標準RPGといわれるFallout3の続編。
前作は緊張感がハンパなくて、
毎回プレイするたびに体力を消耗してた(笑)けど
それ以上の達成感が心地よかった。
今作もちょう期待。



Baby Baby Love(初回生産限定盤)(DVD付)Baby Baby Love(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/11/03)
戸松遥

商品詳細を見る

戸松遥のニューシングル。
個人的にはカップリングの「やさしき日々」の方が好き。
1曲目と2曲目で声質が全然違うのはすごいと思う!
歌でも演じ分けてるんでしょうね。



ファミコンの驚くべき発想力 -限界を突破する技術に学べ- (PCポケットカルチャー)ファミコンの驚くべき発想力 -限界を突破する技術に学べ- (PCポケットカルチャー)
(2010/10/29)
松浦 健一郎司 ゆき

商品詳細を見る

昔は何にも知らずにファミコンで遊んでいたわけだけど、
パソコンよりも性能が劣るファミコンで
いろんなゲームが作られていたのは、
性能差を乗り越える作り手側の発想力なんだと知って、
ちょっと鳥肌が立ちました。


フォールアウトニューベガスの方はあとでプレイ感想を書きたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2010/11/05(金) 03:17:27|
  2. 日記
  3. | コメント:0

感想:OVA『とある科学の超電磁砲』

OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
(2010/10/29)
佐藤利奈新井里美

商品詳細を見る


OVA『とある科学の超電磁砲』のBlu-ray版を購入。
観た感想をつらつらと書いてみます。

OPは4人でそれぞれ撮影しながら8mm映画を撮るというシチュエーション。
映画撮影をしながら仲の良さそうな4人を観ることができます。
撮影にノリノリの佐天さんと恥ずかしがる初春という対比が良かったw
このOPがOVAの見どころといってもいいくらいの出来!

本編についてはネタバレしない程度に言うと、
「仲間っていいよね」っていう話でした。
いつもは頼りにあるお姉さま=御坂美琴のピンチを
みんなで助けようとする友情の物語。
最後のオチがとてもレールガンらしくて良かったなぁ。
やっぱ黒子はああじゃないとw

OVAのボリュームとしてはOP+ED込みで35分だったけど、
テレビの一話分より15分長いのと、中身がぎゅっと詰まっていたので
それほど短いとは感じなかったです。
オーディオコメンタリーも面白かったなー。
キャスト同士の仲も良さそうで、
最初から最後までワイワイキャッキャッしてた(笑)。

てことで、TV版第二期にちょう期待。
もしくはまたOVAでも!
  1. 2010/11/03(水) 17:25:04|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書:『ハルコイ』 末次由紀著

ハルコイ (Be・Loveコミックス)ハルコイ (Be・Loveコミックス)
(2007/12/13)
末次 由紀

商品詳細を見る


『ちはやふる』で有名な末次由紀の短編集。
いやー、心が洗濯されましたよー。
泣くってほどじゃないんだけど、
みんないい話なので読後感が清々しい。心がすっとする。
表題になっている「ハルコイ」は
23歳の女性と50歳の女性の友情話なんですが、
この2人のやりとりがとにかく微笑ましい。
ちょっとした心のすれ違いがおき、
それをきっかけに明らかになる真実がちょっと切ない。
やっぱりこの作者さんは友情モノがいいなぁと思いました。
個人的には『ハルコイ』がイチオシ。
結婚に憧れる30歳の女性の話もリアリティがあってよかったです。

『ちはやふる』のような迫力のある作品ではないけど、
その切なさと優しさに心がいっぱいになりました。
満足!
  1. 2010/11/03(水) 17:15:49|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書:ソードワールド2.0リプレイ 蛮族英雄 ―バルバロスヒーロー―

ソードワールド2.0リプレイ from USA(1)  蛮族英雄─バルバロスヒーロー─ソードワールド2.0リプレイ from USA(1) 蛮族英雄─バルバロスヒーロー─
(2010/10/20)
ベーテ・有理・黒崎グループSNE

商品詳細を見る

TRPGソードワールド2.0のリプレイの新シリーズ。
このリプレイはいろんな意味で新しい。
まず著者兼GMがアメリカ人と日本人のハーフ(日本語もペラペラ)で、
かつTRPG経験はアメリカ仕込み。
そしてプレイヤーはみんな日本人。
セッション中、アメリカと日本の違いに戸惑いを覚えつつも、
物語を強く意識した日本のロールプレイの楽しさに気がついていくという、
GMの成長物語としても読めるところが面白い。
他にアメリカ的なTRPGについても触れられたりしていて興味深いです。
あちらのプレイスタイルは、自分のキャラクターに強く陶酔するタイプ、
ひたすら最強を目指して勝つことを目的とするタイプの2つにわけられるんだとか。
某『ヴァンパイア』のプレイヤーにはそんな自己中プレイヤーが多い~と
軽くディスってるところが笑えるw

GMのリアクションが一番面白い!
という点が他のリプレイとは違うところですかね。
続刊にも期待。
  1. 2010/11/02(火) 00:26:13|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。