気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書:ソードワールド2.0リプレイ 蛮族英雄 ―バルバロスヒーロー―

ソードワールド2.0リプレイ from USA(1)  蛮族英雄─バルバロスヒーロー─ソードワールド2.0リプレイ from USA(1) 蛮族英雄─バルバロスヒーロー─
(2010/10/20)
ベーテ・有理・黒崎グループSNE

商品詳細を見る

TRPGソードワールド2.0のリプレイの新シリーズ。
このリプレイはいろんな意味で新しい。
まず著者兼GMがアメリカ人と日本人のハーフ(日本語もペラペラ)で、
かつTRPG経験はアメリカ仕込み。
そしてプレイヤーはみんな日本人。
セッション中、アメリカと日本の違いに戸惑いを覚えつつも、
物語を強く意識した日本のロールプレイの楽しさに気がついていくという、
GMの成長物語としても読めるところが面白い。
他にアメリカ的なTRPGについても触れられたりしていて興味深いです。
あちらのプレイスタイルは、自分のキャラクターに強く陶酔するタイプ、
ひたすら最強を目指して勝つことを目的とするタイプの2つにわけられるんだとか。
某『ヴァンパイア』のプレイヤーにはそんな自己中プレイヤーが多い~と
軽くディスってるところが笑えるw

GMのリアクションが一番面白い!
という点が他のリプレイとは違うところですかね。
続刊にも期待。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/02(火) 00:26:13|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takslab.blog65.fc2.com/tb.php/128-92bf9c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。