気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電源タップを変えてみた

FURMAN SS-6BFURMAN SS-6B
()
FURMAN

商品詳細を見る


オーディオ環境グレードアップの一環として、
電源タップを『FURMAN SS-6B』に変えてみたところ、めっちゃ音が変わりました!
最初の印象は「静かになった」です。
今までざわついていたものが、シーンとなった感じですかね。
そのざわつきが消えた分、いろんな音が聴こえるようになりました。
「こんな音も入ってたのか!」という新たな発見があって
いろんなCDを聴きかえすのが楽しいです。
ヴォーカルと伴奏が分かれて聴こえるようになったのも面白くて、
歌手によっては歌の不安定さがわかりやすくなったりもしましたが(汗)。
4000円ぐらいの投資でここまで変われば個人的に満足です^^
ウチはノイズが乗りやすい集合住宅で、かつ古い電源タップを使っていたせいで
かなり電気が汚れていたはず。
だからこそ電源タップ交換の効果が大きかったんでしょうね。
(誰の家でも電源タップを交換すれば劇的に変わるというもんではないと思います)
スポンサーサイト
  1. 2012/02/19(日) 05:16:47|
  2. オーディオ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。