気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日記:新宿で舞台を観てきた!

8/31に舞台を見てきました。
場所は新宿西口で、なんとヨドバシカメラのゲームホビー館の向かい。
セブンイレブンの左隣の階段を下りると、
そこに会場となるダイニングバーがありました。

舞台のタイトルは「最後に笑うのは・・・」です。

公式サイトがないようなので出演している役者さんのブログをペタリ。

「詩さんて呼ばれてるよ!(仮)」
http://utasansan.blog.fc2.com/


普段はバーとして運営されてる場所を貸し切っての上演というスタイル。
お店の中に入ると、普通にテーブル席に案内され、
ドリンクを飲みながら上演時間を待ってました。
次第にお店の中の席が埋まっていくなか、
自分から見て後ろ斜め45度にあるテーブルが空いたまま。
「あれ?」と思ってると、上演開始の挨拶が。
役者さんキターと思ったら、さっきの斜め45度の席に着席。
なんとそこから舞台がはじまりましたw

ストーリーは、徳川埋蔵金が新宿西口に存在するとしたら……?という話。
作家が徳川埋蔵金新宿説の推論を編集者に語り、
そこにバーを訪れたカップルや、女子会の4人、謎の男、刑事が加わって
話が展開していくという流れでした。
(細かいストーリーは割愛)

登場した役者さんたち全員が一箇所に集まるのではなく、
テーブル席、カウンター、通路と店の中で演技をはじめるので
テーブル席を見てたらカウンターから声が聞こえたりと、
正直最初はどこを見ていいか迷いました^^;
普通の舞台は同じ方向を向いていればいいですけど、
この舞台はあちらこちらではじまるわけですよ。
芝居が立体的って言えばいいんですかね。
そのせいか臨場感が半端なかったです。
あと、キョロキョロするのでわりと他のお客さんと目が合います(笑)。

舞台は2回の休憩をはさみつつ、2時間ちょっとで終了。
なんかあっというまでしたー。

終演後に役者さんから直接お話を聞くことができたんですけど
「ホントは近過ぎてやりづらい」って言ってたのが印象的でした。
それでも違和感なく演じきってしまうのが役者なんでしょうね。すごい。


今までいくつか舞台(芝居)を見てきましたけど、
今回はなんといってもバーの中という舞台が面白かった!
ただ見てるだけでなく、そこにほんのちょっと参加している感覚が不思議でした。
また次回があればぜひ見てみたいですね。


最後に舞台内容の感想を箇条書き。
・やっぱ可憐な感じのヒロインはいいですなぁ。とくに声がいい。
・みんなキャラが立ってたけど、一番は奥様役!
・カラオケの歌がめちゃめちゃ上手くてビックリ。ずっと聴いていたい感じ。
・話の中にヨドバシカメラが出てきたのはご当地感があって面白かった
スポンサーサイト
  1. 2012/09/02(日) 03:48:38|
  2. 日記
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。