FC2ブログ

気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書:ソードアート・オンライン1

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る


『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』 川原礫著 電撃文庫

「これは、ゲームであっても遊びではない」

クリアするまで脱出不可能。
ゲームオーバーになれば現実世界の自分も死をむかえる。
そんな過酷なMMORPGにログインしてしまった主人公の死闘を描く。

いやー、熱かった!
ゲームからログアウトできなくなるという展開はありがちではあるけど、
舞台となるソードアートオンラインの設定が面白いんですよ。
世界は100層に区切られていて、その最上階の100層に到達すればクリア(=ログアウト)。
ゲーム内に閉じ込められたプレイヤーたちは、
共闘するためにギルドを作ったり、
その世界で商売をはじめるものが現れたりと
自分の役目を見つけて世界へ順応していきます。
それにともなって徐々に階層が解放され、
74層まで達したところからストーリーがはじまる。
主人公は過去の苦い経験によりソロで戦うこと選んだプレイヤー、キリト。
ソロに固執していたキリトも、
ヒロインのアスナと出会いによって考え方も変わっていく。
やっぱり面白いのは迷宮区画での戦闘シーン。
バトルスキルとか硬直時間とかRPG好きはついニヤリとしてしまうし
ゲームオーバーは現実死につながるという部分がスリリングで
読んでる方もドキドキしてしまう。
迷宮内の描写からはいい意味で閉塞感が感じられて、
早く出たい!という気持ちになってきます。
ここ最近ちょうどWIZ系のゲーム(エルミナージュDSコントラスタ)を
プレイしていたこともあって、
いろいろとシンクロしたんですよねぇ。
先の展開が気になって中盤からは一気読みでした。
読み終えた直後には自分も現実世界に帰ってきたような錯覚を覚え、
ちょっとした疲労感まで味わえました。

同じラノベでは『クリスクロス』、
ゲームだったら『.hack//G.U.』が好きな人にはオススメ!

あー、最後に一つだけ。
ヒロインのアスナは「俺の嫁!」と言いたくなるくらいカワイイと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/26(日) 05:38:01|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takslab.blog65.fc2.com/tb.php/41-75414db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。