気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム:マスエフェクト その1

「星の海を駆ける」

http://www.famitsu.com/sp/090511_masseffect/

マスエフェクト買いました。
実は英語版をプレイ済みなのですが、
やっぱり日本語で遊びたいなーと思いまして。

で、日本語版を1時間ほどプレイしてみました。
なるほど、こんなストーリーだったのか(爆)。
いや英語版でも何となくはわかりましたけど
さすがに細部までわからなかったんですよ。
やっぱり字幕とはいえ日本語はいいですねー。
ストーリーの方に集中できるし。

マスエフェクトの良さって雰囲気なのですよ。
雰囲気ゲーと言い切ってもいい。
タイトルでは画面いっぱいに宇宙から見た地球(?)が映し出され、
映画のサントラのような落ち着いたBGMが流れて
まさにスペースオペラという雰囲気でゲームがスタートします。

ゲームの中身はいい意味で映画的。
顔の表情変化がリアルというかとにかく自然なんです。
ずっと見てるとゲームであることを忘れてしまうくらい。
JRPGの村人は看板というか一方通行のメッセージしか持ってませんが
マスエフェクトはNPCとの会話中の選択肢が多く、
会話をうまく成立させると経験値や情報がもらえたりします。
自分が主人公として会話してる気分になれるんです。

バトル部分はよくあるTPSです。
見た目的にはロストプラネットぽいかな?
バトルは特筆すべきところはないけど
キャラの成長、武器のカスタマイズや使う仲間を選択できるなど
自由度があって結構楽しいです。

星の海をノルマンディー号で駆け抜け、
未開の惑星での冒険を繰り広げる。
これぞSFのゲームだと思うんですよ。
SFの雰囲気を楽しむゲーム。
それがマスエフェクトなのです。

そういえば、惑星移動のシーンがSO4っぽい。
ていうかマスエフェクトの英語版が出たのが2007年だから
むしろSO4の方がパク……以下略。
おまけにこっちの移動シーンの方が遥かにカッコいいですけどw

Mass Effect(マスエフェクト)(「ボーナスディスク」同梱)Mass Effect(マスエフェクト)(「ボーナスディスク」同梱)
(2009/05/21)
Xbox 360

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 18:24:03|
  2. ゲーム全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takslab.blog65.fc2.com/tb.php/51-5d2f9318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。