気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム:マグナカルタ2 その1

マグナカルタ2マグナカルタ2
(2009/08/06)
Xbox 360

商品詳細を見る


現在のプレイ時間は9時間半ぐらい。
今のところなかなか面白いです。

ストーリーはいい意味で王道。
一つ一つのイベントが短く、
バトルとフィールドがシームレスなので、テンポよくゲームが進みます。
シームレスならではのギミックを使った遊びもちょこちょこあって面白い。
戦闘はリアルタイムで、ターゲットされた敵を1ボタンで攻撃。
連続で攻撃するとスタミナゲージが増加し、
スタミナゲージがMAXになるとオーバーヒート状態になり
しばらく攻撃ができなくなる。
スタミナゲージは常時回復するので
MAXにならないように攻撃してちょっと休むを繰り返すのが基本。
スタミナがMAXになるかはキャラの上に表示されるゲージで確認できる。
なので結果的にゲージとにらめっこすることが多くなります(汗)。
しかし、このゲームのバトルのキモはチェーンブレイク。
スタミナゲージがMAXになりオーバーヒート状態になった時に
操作キャラを切り替えて、タイミングよく攻撃を行うと、
チェーンブレイクが発生して、最初のキャラと現操作キャラのスタミナが全回復します。

このチェーンブレイクを使えば、“休み”を入れずに連続攻撃ができます。
ただチェーンブレイクの判定は若干シビアなので、結構失敗しますw
ボス戦とかで自分の思い通りにつながった時はちょう気持ちいい!

プレイ感覚はFF12にちょっと似てるかな?
スタミナが回復するの待っている時に敵の周りをじりじりっと歩く感じが
FF12でATBが溜まるのを待っている時に似ている。
ただまあ、FF12のシステムは一般受けしなかったと思うので
同じ匂いがするマグナカルタ2は
誰にでもオススメって感じではないかもしれません。
(自分はどっちも好きですけどね!)


製品版の前に体験版をプレイした時は
戦闘の操作がちょっと煩雑かな? と思ったのですが
製品版ではゲームの流れの中で
各要素を一つ一つ説明していくので
すんなりシステムを理解することができました。
(バトルの仕組みを理解すると格段に面白さが上がります)
あと、体験版でおかしかったところは修正されている模様。
被写界深度の設定も正しくはなっていたけど、精度自体はイマイチです。
SpeedTreeを使っている割には、樹木がやたらチープ。
そのせいで背景のクオリティが低く感じる。
おそらく仕様上の容量削減で木々のクオリティが下げられたんだろうなぁ。


現在、バイオ5を積むくらいの勢いでハマってます。
最後まで飽きずにプレイできそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/11(火) 03:33:35|
  2. ゲーム全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takslab.blog65.fc2.com/tb.php/83-da9bd692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。