FC2ブログ

気ままな徒然草別館

ゲームや日常に関することを徒然と語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書:水野良の新作 ブレイドライン

ブレイドライン  アーシア剣聖記 (角川スニーカー文庫)ブレイドライン アーシア剣聖記 (角川スニーカー文庫)
(2009/09/01)
水野 良

商品詳細を見る

“ロードス島戦記”の水野良が
ひさびさにファンタジーの新シリーズを書いたってことで読んでみました。
個人的にはかなり面白かった!
バッタバッタと妖怪ども切り捨てる冒険活劇といった感じで
浮かんだイメージは時代劇w
世界観はファンタジーだけど中華な雰囲気があります。
世界観設定には相当こだわったらしく、
小説のあちこちにちりばめられた用語からはその世界の匂いを感じましたね~。
これはぜひTRPGとしてやってみたい!
ロードスのようなヒロイックさや歴史的なスケールさはないけど、
自分の力を信じて戦う主人公の冒険ファンタジーモノとして純粋に楽しめると思います。
RPG的な小説はこういうもんだよと、
TRPG界の大御所からのメッセージを受け取ったような気がしますねぇ。

とりあえずロードスの洗礼を受けた人は読むべし。



しかし、表紙の左側にいる女の子の正体が
まさか○○だったのには驚きましたw

スポンサーサイト
  1. 2009/09/13(日) 07:17:42|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takslab.blog65.fc2.com/tb.php/92-e05deeb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。